住宅模型

任意売却を行なうならプロに依頼|不動産売却のお得情報

木造住宅の有力メーカー

男性

住友林業は木造住宅の建築で高い評判を集めるハウスメーカーで、社員の直施工が施工全体の7割程度を占めることによる施工品質の高さや、国内に自社保有林を有しているといった点が高い評判を集めています。住友林業の注文住宅は在来軸組み工法、ビッグフレーム構法・ツーバーフォー構法の3つの中から選ぶことができます。

もっと読む

同じ家は創らない建設会社

設計図

注文住宅を建てる時に大事なのはコンセプトを明確にすることです。そして相性の良い建設会社を選ぶことです。三栄建築設計は創業以来20年以上の実績がある会社です。同じ家はつくらないというコンセプトで数多くの家づくりをしています。設計、施工、営業が一丸となって、施主が満足できる設計デザインを創り出します。

もっと読む

ローンの返済が滞ったら

一軒家

不動産相場が上昇している東京では、住宅ローンの返済が滞るケースが増えると見られています。変動金利の金利上昇リスクもあることから、任意売却に関する知識を得ておくことも必要です。早めに対処することで有利な形で売却することができます。

もっと読む

有利に自宅を売却するコツ

住宅

自宅の購入に伴う住宅ローン返済が困難となると、下手をすれば競売への流れとなってしまいます。先行きの見通しが立てば返済の延期などを申し込むこともできます。もし状況の改善が見込めないのであれば、任意売却を検討する必要があります。東京では不動産価格の上昇に伴って、無理な返済計画を立てるケースが増えています。その結果返済が難しくなると、やがて一括返済を求められることになります。そしてそのまま放置してしまうと、自宅は差し押さえられて競売にかけられます。その前に任意売却の手続きを行うことで、相場金額に近い条件で売却することができます。東京ならば一般の仲介業者でも手続きに慣れているので、円滑に進めることができます。

東京では大手の不動産会社で任意売却を手がけています。まず必要なのは、債権者と任意売却を行うにあたり合意を得るための交渉を行うことです。住宅ローンの残債が残るような場合、その返済をどのようにするのかを話し合う必要があります。また売却後の生活再建のために、引っ越し費用などを残してもらうことも交渉することになります。大手の不動産会社であれば、そのような交渉にも慣れているので問題なく話をまとめることができます。その上で、定められた期間のうちに買い手を探すことができるために多くの人気を集めているわけです。そのような業者に頼むことで、東京では購入需要も多いことから、ほとんど相場金額と変わらない条件で処分することが可能となります。